So-net無料ブログ作成
検索選択

聖霊降臨後第9主日/座間のひまわり [お知らせ]

昨日(29日)は聖霊降臨後第9主日でした。

祭壇のお花です。
20120729hana.jpg













<週報のお知らせより>
来る8月15日(水)正午から、“平和の聖鐘と祈り”をお献げします(5分~10分)。8月の『横浜教区平和宣教月間』を憶えての礼拝です。この日の“主の母聖マリヤ日”聖餐式は午前7時からです。


教会外壁の掲示板ポスターが変わりました。
P1040644-1.jpg




クリックすると拡大します












以前、ポスターのところに飾られている羊のことを取り上げましたが(ここをクリック)、よく見ると変化が・・・

以前の羊さん
P1040413-1-55f12.jpg














そして、現在の羊さんはというと・・・


P1040644-11.jpg













すっかり小麦色に日焼けしています。




さて、夏の花といえばまず思い浮かぶのが“ひまわり”ですね。このひまわり、座間市の「市の花」に認定されており、7月下旬と8月中旬には『ひまわりまつり』も行われます。

そこで、昨日のひまわりの様子を写した写真をいただきました。

20120729_153239.jpg













20120729_153453.jpg













みなさんもぜひ座間のひまわりを見にお出かけくださいませ!



聖霊降臨後第8主日/マグダラの聖マリヤ日 [お知らせ]

昨日(22日)は聖霊降臨後第8主日でした。

祭壇のお花です。
20120722hana.jpg













昨日は横浜教区主教様をお迎えして、19:30から「マグダラの聖マリヤ日」として洗礼・堅信・聖餐式を行いました。

ということで、週報ならぬ日報はこちらです。
Scan10001.jpg












マグダラの聖マリヤのシンボルのところを拡大してみましょう。
Scan10002-11.jpg


















洗礼・堅信を受けられたTさん、おめでとうございます。
P1040632-1.jpg
















英国から、元気なお顔で戻ってこられる日を楽しみにお待ちしています!

聖霊降臨後第7主日 [お知らせ]

昨日(15日)は聖霊降臨後第7主日でした。

祭壇のお花です。
20120715hana.jpg













〈週報のお知らせより〉
ご案内してきました7月22日の主日の夕方の洗礼・堅信・聖餐式は、午後7時30分から行うことになりました。遅い時間ですがご出席をお願いいたします。主日礼拝(特定11)は、いつものように10:30からです。



さて、5月29日のブログでツバメのヒナのことをお話ししましたが、同じ巣から、2回目のヒナの巣立ちが訪れようとしています。
P1040588-11.jpg









「もうすぐ独り立ち[exclamation] ワクワクするわ[グッド(上向き矢印)]

鎌倉のアジサイ [ひと休み]

関東地方の梅雨明けは間もなくでしょうか。
去りゆく梅雨を、鎌倉のアジサイの写真とともにお見送りしたいと思います。
ただし、最盛期を過ぎていたのと、カンカン照りの中というアジサイにとっては悪条件の下での撮影で、アジサイたちは少々くたびれておいでの様子でした。

アジサイに囲まれた参道と眼前に広がる由比ガ浜の海が美しい成就院です。
P1040430-1.jpg
















参道の上の方からだともっと海が大きく見えて素晴らしいのですが、上方は人の山でたたずむこともできず[あせあせ(飛び散る汗)]


P1040434-1.jpg


















続いて、すぐ前を江ノ電が走っている御霊神社のアジサイです。
P1040493-1.jpg

















アジサイではありませんが、きれいだったので。
P1040449-1.jpg














長谷寺は回遊式の見事な庭園に、さまざまな種類のアジサイが咲いています。
P1040466-1.jpg













P1040468-1.jpg

















P1040471-1.jpg













P1040473-1.jpg


















別名「アジサイ寺」と呼ばれる明月院は青くて小ぶりのアジサイが多く咲いていて、清々しさを覚えます。
P1040516-1.jpg













P1040518-1.jpg













P1040521-1.jpg

















P1040525-1.jpg















鎌倉へ来たついでに、鶴岡八幡宮にも足をのばしました。

境内には七夕まつりの飾りつけが施されていました。
P1040507-1.jpg


















鶴岡八幡宮のハトさん、真っ白できれいです。
P1040499-1.jpg












この姿を見て、なんとなく頭に“ある物”が浮んできました・・・


        ↓



        ↓   



        ↓


鎌倉名物“は○サブレー”のマークでした[exclamation]
hatosabure111.jpg


聖霊降臨後第6主日/国際聖書フォーラム2012 [お知らせ]

昨日(8日)は聖霊降臨後第6主日でした。

祭壇のお花です。
20120708hana.jpg













7月5、6日の両日、ホテルニューオータニで「国際聖書フォーラム2012」(日本聖書協会主催)が開かれました。このフォーラムは国内外の聖書学の成果を伝えることを主旨として行われており、今回の海外講師の人選は、現在進行中の新しい聖書翻訳事業の翻訳者の方々の推薦によって決められたそうです。
ということで、小林進司祭が推薦されたレスター・L・グレイビー氏(ハル大学〈英国〉宗教神学部名誉教授)は、小林先生のかつての論文の指導教官でいらっしゃいました。

グレイビー教授の講演は両日行われましたが、5日の講演(テーマ『第二神殿時代のユダヤ教文書』)を聞きに行ってまいりました。
当方、英語が全くダメなので不安でしたが、初めに講演内容が完全に翻訳された資料をいただき、会場正面にはグレイビー教授の話と同時進行で字幕が表示されたので、まったく心配はありませんでした。

講演後は質疑応答が行われ、小林先生がグレイビー教授と質問者の間に入って通訳を担当されました。難しいやりとりが続く中、先生がポツリと「冷や汗です[たらーっ(汗)]」と漏らしたところ、それまでの張り詰めた空気がフワッと溶けて、会場が笑いに包まれました[わーい(嬉しい顔)]


小林先生とグレイビー教授
P1040555-1.jpg












なんと、グレイビー教授は小林先生より1歳年上なだけだそうです[exclamation]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。