So-net無料ブログ作成
検索選択

逗子聖ペテロ教会100周年記念礼拝(匠の技編) [お知らせ]

逗子聖ペテロ教会礼拝堂聖別100周年記念礼拝へうかがうにあたり、前田司祭から「体調が悪かったら行けないかもしれないので、お祝いを持っていってくれる?」と言われ、当方、お祝い金を託されました。

当日、逗子聖ペテロ教会の玄関を入るなり、「いらっしゃいませ~」と明るくお出迎えしてくださったのは誰あろう、前田司祭ではありませんか[exclamation] 先生が逗子までおいでになることができてよかったな~と安堵いたしました[グッド(上向き矢印)]

そんなわけで先生からお預かりしていたお祝い金の包みには、パソコンを駆使した匠の技が至る所に隠れていました。

まずは、封筒から。
P1060648-1.JPG

















切手を貼る部分には教会の写真が。
P1060633-1.JPG













そしてお祝い金の包みです。
P1060634-1.JPG

















横浜教区のマークは刺繍を画像にして貼り付けたものです。お祝いの書体にも注目[exclamation]
P1060636-1.JPG













先生お気に入りのバルナバマークが入っています。
P1060637-1.JPG













包みを裏返すとこんな感じです。
P1060643-1.JPG













開いてみると・・・
P1060639-1.JPG

















この包みには、やや厚みのある、クリーム色がかった用紙を使用し、左側の赤い線もパソコンで印刷したそうです。(どこまで芸が細かいのだっ[exclamation&question]

匠の自由な発想は、湯量豊富な温泉のごとく次々と湧き出でてまいります[いい気分(温泉)]

逗子聖ペテロ教会100周年記念礼拝 [お知らせ]

6月29日(土)、逗子聖ペテロ教会礼拝堂聖別100周年記念礼拝が行われました。100周年記念など、そうそう立ち会えるものではないと思い、当方もお祝いにかけつけました。

逗子駅には七夕の笹が飾られていました。
P1060650-1.JPG













道には100周年記念礼拝の立て看板がありました。
P1060651-1.JPG

















礼拝堂は大勢の人々で埋め尽くされました。
P1060652-1.JPG













礼拝後、あいさつをされる横浜教区主教。
P1060655-1.JPG

















この後、逗子聖ペテロ教会の近くにあるカトリック教会の神父様のごあいさつがありました。悩みを抱えていたとき、自分の教会を抜け出して、逗子聖ペテロ教会へこられたことがあるのだそうです。そのとき教会にはだれもいなかったので、勝手に入って、一人で静かなときを過ごされると、心が落ち着かれたということでした。礼拝後の司会をなさっていたペテロ教会の信徒さんが「また悩みがあったら、いつでもおいでください」と言うと、会衆席から大きな笑い声が湧き起こりました[わーい(嬉しい顔)]

記念礼拝の後、祝会が行われ、婦人会のみなさんが何日もかけて準備してくださった素晴らしい料理の数々をいただきました。

テーブルには番号札が立っていて、次々と運ばれてくるお料理にも番号がふられており、同じ番号のテーブルへとスムーズに配置されてゆきます。なんという効率の良さ。そして、少しもバタつくことなく、淡々と進んでいく準備風景。こんなところにも100年の歴史を感じてしまうのでありました[ぴかぴか(新しい)]

P1060667-1.JPG













P1060668-1.JPG












これらの料理はほんの一部です[あせあせ(飛び散る汗)]

会館の様子。
P1060660-1.JPG













大勢のみなさんで建物の中には収まりきれないので、外にも会場が用意されていました。

外会場にはお酒があるということで、テント下に集う酒好きの面々。
P1060672-1.JPG












青空の下でいただく料理やお酒は最高です[るんるん]


お土産にいただいた100周年記念誌です。
P1060730-1.JPG

















しおりもありました。
P1060730-2.jpg

















しおりの裏側です。
P1060730-3.jpg


















あらためて、逗子聖ペテロ教会100周年おめでとうございます[exclamation]

P1060674-1.JPG

聖霊降臨後第6主日/東日本大震災チャリティーコンサート [お知らせ]

昨日は聖霊降臨後第6主日でした。

祭壇のお花です。
20130630hana.jpg













昨日は午後2時から、「東日本大震災チャリティーコンサート」があり、第1部と第3部はElpisによる歌と演奏、第2部は石巻でボランティア活動を今も続けていらっしゃる吉村誠司氏(NGOヒューマンシールド神戸代表)のお話をうかがいました。

コンサート風景
P1060712-1.JPG













Elpisのみなさん
P1060703-1.JPG













P1060701-1.JPG













P1060706-1.JPG













吉村誠司氏
P1060725-1.JPG













背中で語る吉村氏
P1060715-1.JPG
















復興支援活動の詳しい内容は、吉村氏のブログをご覧ください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。